トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

高崎に行ったら食べたいもの

旅行と言えば食事も楽しみの一つです。

せっかく旅行に行くのだから、どこでも食べられる物ではなくて高崎ならではのグルメを堪能したいです。

高崎と言えばトリは「だるま弁当」が思い浮かびますがお弁当を買ってホテルのお部屋で食べるとかは寂しいじゃない。

現地のお店で食べられるところが良いです。

あまり高崎のグルメに詳しくないので調べてみたら、なんともう一つ有名なお弁当「峠の釜めし」は店舗があって現地で食べられるみたいです。

www.oginoya.co.jp店舗情報を見ると、富岡製糸場の近くにお店があるみたい。

富岡製糸場に見学に行ったときについでに食べられるかな?

あとは店舗情報には載ってないんだけど、高崎駅の中に「群馬の台所」という名前で居酒屋風の店舗があるみたいです。

こちらのブログを参考にさせていただきました。

www.yamaonsen.com山旅のブログもいくつか閲覧させてもらいましたが、とても憧れます。

喘息とヘルニアでなかなか登山には行けないけど、昔から登山への憧れがあります。

けど私には東京の高尾山の登山で精一杯です。

余談ですが前に高尾山の6号路を行こうとして間違えて上級者コースに足を踏み入れてしまったことがあります。

装備が整ってない人は入っちゃいけないコースだったらしいんですが、上級者コースへの分岐点には何の案内もなくてあれは間違いやすい箇所だと思います。

上級者コースを抜けて一号路と合流した後、振り返ったら「上級者コース・装備が整ってない人は禁止」というようなことが書かれた看板がありました。

6号路との分岐地点にも是非書いておいてほしい物です。

初めての登山がそれだったので、そのあと何回か高尾山の別のコースに行きましたが、初回程の充実感は得られませんでした。

なんだかんだで装備は整えて行ってたし上級コースは楽しかったです。

けど私にはあれが精いっぱいです。心肺機能が弱いのであれ以上の本格的な登山は無理なのです。

閑話休題

駅の群馬の台所だと呑めるみたいだし、ホテルからも近いので夕ご飯に行くという手もあるな。

お昼に富岡製糸場近くの店舗で食べるか、夜に一杯ひっかけながら食べるか。

ちょっと迷います。

 

高崎と言えばパスタらしいです。

あんまり聞いたことなかったんだけど、粉の精製が昔からされていて、それでうどんとかパスタとかが有名になったとか。

賞をとったりと有名店は色々あるみたいなんですが調べていてトリが「いかにも高崎グルメ」って感じたお店が2軒。

高崎パスタと言えば「シャンゴ」というお店らしいです。

一瞬「ジャンゴ」って思ったんですが、「シ」に濁点はいらないみたい。

shango.co.jp甘めのミートソースにカツがのっているパスタが有名みたい。

いかにもご当地グルメって感じで美味しそうなんですが、凄いボリュームです。

調べてみるとパスタの量だけでSサイズで150gだとか。

多い・・・。

トリの家ではパスタ作るときは一人70gで作ります。

普通は100gって言われてますがパスタには具も多く入れるし、それ以外にもおかずを食べたりするので70gくらいが丁度いい。

単純に考えてパスタだけでトリ家の2人分です。

私にはちょっと食べきれないかな(^^;

そしてアクセスも高崎駅からだとあんまり良くないらしいのでちょっと難しそうです。

凄い興味あるので駅前とかにお店があってもっと少ないサイズもあればいいのになぁ。

ちょっと残念です。

 

もう1軒パスタやさん。「はらっぱ」さんです。

www.harappa.co.jpこちらは高崎駅前に店舗があるみたい。

こちらもパスタの量は120~150g。

高崎のパスタは基本的に量がものすごいのかな???

有名なのはニンニクとトマトのパスタみたいです。

ニンニクは、実はちょっと苦手。

風味付け程度ならいいんだけど、ガッツリ「ニンニクです!!!」って主張してるのはあまり好きじゃない。

そして胃腸も弱いのでニンニクがキツイ料理を食べてしまうと、後々胃腸的にもキツイ(^^;;;;;

でもここのお店ならカツがのってるわけでもないので、腹ペコなら食べきれるかな?

ニンニクの入ってないメニューもあるみたいだし、エビのとか美味しそう。