トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

赤羽ぶらり旅

父と赤羽にデートに行ってきました。

父がどこかに行きたいと言うのは珍しいので行ってきました。

まずは昔ながらの喫茶店、梅の木さんでお茶をしました。

f:id:a_yellow_bird:20190223154630j:image

梅の木は赤羽駅東口を出てすぐの所にあります。

特にメディアで取り上げられる事はないですが、落ち着いた雰囲気のステキな喫茶店です。

コーヒーもレアチーズケーキも大変美味しかったです。

 

次は良くテレビで取り上げられてる有名なおでん屋さんの丸健水産さん

f:id:a_yellow_bird:20190223150823j:image

12時30分に着いたんだけど、すでに15人くらいの行列か出来てました。

並んでた皆さんのお目当は立ち飲みでしたが、私はちょっと体調があまり良くないのと、父が一緒なのもあって持ち帰りにしました。

持ち帰りも立ち飲みの人と同じ列に並びます。

立ち飲みはテーブルが空いたらお店の方が案内してくれます。

持ち帰りと立ち飲みの人と列が別ならもっと早く買えたんだろうけど、お店の雰囲気が楽しめたので並んでる時間も楽しかった。

f:id:a_yellow_bird:20190223151721j:image

ワンカップを2/3ほど飲んだらおでんの汁を入れて貰って七味をかけて飲むのが美味しいらしいです。

ワンカップにおでんの汁を入れるのは50円でした。

飲み屋さんではなくて、あくまで持ち帰りのおでん屋さんなので立ち飲みはさせてくれるけど、長居はできないし「酔っ払いお断り」という張り紙がありました。

お店の方は皆さん親切で、持ち帰りの場合は夜に味が染みるタイミングになるように具材を選んでくれたり、温め方とかも教えてくれました。

丸健水産さんは赤羽一番街の中の細道、シルクロードという通りの端の方にあります。

f:id:a_yellow_bird:20190223151833j:image

驚く事にすぐ裏は区立の小学校があります。

今日は小学校は工事をしてたみたいで門が開けられてました。

 

おでんを無事にゲットして、次は父のお目当の伊勢屋さんです。

f:id:a_yellow_bird:20190223152555j:image

こちらも大行列でした。

メディアで取り上げられることの多い老舗の和菓子屋さんです。

チェーン店の和菓子屋さんではなくて、個人でお店をされてる小規模な和菓子屋さんです。

この間、林先生の番組であんこの健康効果についてやってたので余計に混んでたのかな?

私の後ろに並んだ方も林先生の番組の話をしていました笑

父が欲しかったのは伊勢屋さんのジャンボぼた餅だったんだけど、残念ながら売り切れ。

ジャンボぼた餅は通常の5倍の大きさで500円らしいんですが、残念ながら姿を見ることはできませんでした。

でも伊勢屋さんで一番人気の豆大福は買えました。

行列は豆大福の出来上がりを待っている行列でした。

豆大福はこしあんと、つぶあんの2種類あるらしいんですが列の前の方でつぶあんは売り切れ。

美味しそうだと思って見ていた草餅も私の番にたどり着く前に売り切れてました。

豆大福は1個120円なんだけどかなり巨大でした。

f:id:a_yellow_bird:20190223153630j:image

家に帰ってから大きさがわかるようにコップを一緒に撮ったんだけど、これで4個の豆大福です。

みっちみちのむちむちに入っています。

これ1個食べたらお腹いっぱいになりそう。

 

お昼ご飯は赤羽駅改札内の舎鈴でつけ麺をたべました。

f:id:a_yellow_bird:20190223154330j:image

奥のビニール袋は伊勢屋さんの大福の包みです。

大福8個買ったんですが、8個分とは思えないでっかい包みです。

 

帰りにコンビニに寄ってワンカップを買ってきました。

夜はワンカップで豆大福とおでんを楽しみつつ、2/3ほど飲んだらおでん汁と七味を入れて見ます。

夜が楽しみ♫