トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

とほほ~

9月に友人達と1日旅行に行く予定だったアートビオトープ那須

www.artbiotop.jp残念ながらキャンセルになりました。

本当はこの間の連休に行く予定でした。

が、トリが高熱を出し、友人の一人も微熱を出し・・・ショボーン

キャンセル料を覚悟してましたが、当日のキャンセルではなかったためキャンセル料はかからないとのことでした。

前々日にキャンセルしたのだけど、食材の仕入れや、ガラス体験の枠が急に空いてしまったりとアートビオトープ那須様にはご迷惑をおかけしたのだろうなと思います。

電話でキャンセルを伝えた時、「お元気になったら、またのお越しをお待ちしてます。」と爽やかにおっしゃってくださいました。

 

本当は予定としてはアートビオトープ那須で水庭を見学したりガラスの体験をしたりして15時くらいまで過ごし、その後はアウトレットに移動してこれをやりたかった。

www.nasu-gardenoutlet.comコナン君の謎解きイベントです。

残念ながら開催期間中に再び行くのは難しそうです。

一人元気だった友人が10月に予約を取り直してくれました。

アウトレットの謎解きはやってない期間だけど、体力があったらアウトレットに行っても楽しそうです。

 

トリの高熱ですが夏風邪が原因でした。

今は何とか下がりました。

先週1週間苦しみました。

夏風邪にしてはあまりに高熱だったのでインフルの検査をして陰性。

肺炎の疑いがあるとかで抗生剤が処方されました。

今は夏風邪が流行ってるようなので、皆様十分お気を付けくださいませ。

プレイべの話

トリのリア友のフレさんが主催でリア友がお手伝いをしているプレイべに顔を出してきました。

f:id:a_yellow_bird:20190907143717j:image

と言っても当日は帰宅が0時を過ぎてたのでちょこっとだけでトリはキーボードの場所と首のヘルニアの関係でチャットがとても苦手なので普段はこう言ったイベントにはいかないのだけど、リア友がお手伝いしているプレイべなので行ってみました。

ひっきりなしにチャットがピロピロと表示されて誰が何を言っているやら。

トリが行った頃には終盤で皆様広がって写真タイムでした。

輪の中に加わって、イイね!と定型文でなんとかコミュニケーションを取って写真撮って来ました。

f:id:a_yellow_bird:20190907144225j:image
f:id:a_yellow_bird:20190907144233j:image
f:id:a_yellow_bird:20190907144228j:image
f:id:a_yellow_bird:20190907144301j:image

魔界の装束がテーマのプレイべで、それは前から知っていたのだけど、プレイべの為にドレアは作らなかったので、一応トリは既存のお洋服の中からツノの着いた服とか、コウモリとか羽をチョイス。

プレイべ大盛況でした(^∇^)

特訓とカジノレイド祭りとドレアの話。

特訓ポイントですが無事にMAXになりました。

f:id:a_yellow_bird:20190903152129j:image

友人たちとペアメタルに行ったりもしましたが、基本は悪魔の右手に行ってサポ放置を繰り返してました。

前にもチラッと書いたけど右手親指が腱鞘炎なので激しいプレイは出来ないのでサポ放置できることが有難かった。

やろうと思えば案外早く終わっちゃったので、拍子抜けです。

というかサポ放置してたので達成感があまりないです笑

 

腱鞘炎のトリに優しいイベントが始まりました。

カジノレイド祭りです。

スロットに座って10本の指のどれかの指で丸ボタン押せばいいだけなので、腱鞘炎の右手の親指を使わないで済みます。

なのでこのところカジノに籠りきりです。

幸運のお守りがまだ完成してなかったので2個もらって合成したところ、2連続で成功して完成しました!

やったー!

f:id:a_yellow_bird:20190903152142j:image

みんなでカジノレイド大挑戦の報酬のしぐさ書が欲しいのでもうちょっと頑張ります。

現時点で残りはレインボートーテムさん20万匹くらいです。

20万匹って結構多いんじゃないの?って思うけど、少しでも協力すべく頑張ってきます。

 

この間のおきがえリポちゃんでセイレーンのセットを着てみました。

f:id:a_yellow_bird:20190903102703j:plain

なかなか好きかも。

f:id:a_yellow_bird:20190903102728j:plain

後ろのリボンが可愛いです。

なのでセイレーンパレオ下のみ買ってみました。

しかしこれを何と組み合わせてドレアするか。

迷いに迷ってこうなりました。

f:id:a_yellow_bird:20190903102800j:plain

頭:こうもり

体上:踊り子のドレス

体下:セイレーンパレオ下

腕:ブライダルグローブ

足:聖典のハイヒール

色はシルバー、オーロラ、さくら、レッドを使用。

魔法少女風を目指したんだけど、思った以上に少女趣味っぽくなっちゃいました。

 こうもりを非表示にしてギャルいウイングを付けると少女趣味の極みっぽくなる・・・

f:id:a_yellow_bird:20190903102811j:plain

ここからはちょっと節約の話。

トリはDQXショップでお買い物するときにTポイントで買います。

というのもトリが使ってるクレカのポイントがTポイントに振り替えられるんです。

クレカのポイント1=Tポイント4

なので結構いい割合です。

クレカはインターネットのプロバイダ料やスマホの料金など固定的な支払いに使ってるので徐々にポイントたまっていきます。

クレカの500ポイントがTポイントでは2,000ポイントになるのでDQXショップではそこそこ欲しい物が買えます。

DQXショップがTポイント使えてよかった~。

 

キャシーと一緒に・・・できなかった。

キャシーと一緒にハワイアンキルトの途中経過・・というかね。

出来ないでいます。

というのも右手の親指が慢性的な腱鞘炎になってしまっていて、針を握るのがちょっと辛いのです。

雑誌は買ってはいるので治ったらやろうと思ってたんですが、ちょっと前に母が足の指の骨折をしまして。

いつもはお友達と遊び歩いてる母なのですが、さすがに外出もしにくく暇だから続きをやると言い出しました。

母の暇つぶしになるのならと、やってもらうことになったのでブログはこの先書かないかもしれない。

私の手と母の足が治ったら、母から途中の物を返してもらってやるかもしれない。

先のことは今はまだわかりません。

ドラクエにも支障があるし、いい加減整形外科に行かないとかなぁ。

 

碓氷峠2人旅②

鉄道文化むらに着いて、まず見に行ったのはアプトの道の由来にもなったアプト式の線路です。

5メートルないかなというような短い線路が展示されていました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094654j:image

このギザギザが正確に車輪と噛み合って坂道を登っていくってすごい技術だなって思います。

アプトの道を途中までとはいえ実際に歩いてみましたが、思っていたよりずっとゆったりした上り坂がずっと続いていました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094626j:image

この図で言うと、丸山信号所というところが旧丸山変電所跡でしょうか。

となると勾配があるあたりも少し歩いたことになりますが、そこまでの勾配ではなかったです。

起点の横川駅から旧丸山変電所跡までもほんの少し勾配はあったけど、旧丸山変電所跡から峠の湯までもそこまでひどい勾配ではなかったです。

前を見て歩いてる分には気づかないけど、振り返ってみたら坂道だったって感じのゆったりした勾配でした。

上の方に行ったらもっと急勾配になるのかもしれませんが、図で見る限り同じような勾配っぽいですね。

今の電車だったら物ともしない坂道かもしれない。

けど当時は車両自体も重いし、燃料に石炭も積んでたでしょうから汽車にとってはキツイ勾配で、こういった技術が生み出されたんだろうなと感慨にふけってしまいました。

 

鉄道文化むらには色々な昔の電車が展示されていました。

中に入れる車両もいくつかありました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094710j:image
f:id:a_yellow_bird:20190814094714j:image

この給水機、おばさんのトリが微かに記憶にある程度の物。

でも懐かしくて写真撮っちゃった。

折りたたまれた紙コップを広げてセットしてボタンを押すと冷たい水が出てきた記憶です。
f:id:a_yellow_bird:20190814094717j:image
f:id:a_yellow_bird:20190814094720j:image
f:id:a_yellow_bird:20190814094650j:image

展示を楽しんで、入場口へ。

ロッコで乗り入れてしまったので入口から入っていません笑
f:id:a_yellow_bird:20190814094622j:image

 

鉄道文化むらとサヨナラして信越本線高崎駅へ。
f:id:a_yellow_bird:20190814094642j:image

 

ここからは写真はないのだけど、この旅、まだ続きがあります。

なぜ写真がないかというと、写真撮影禁止のだったからです。

高崎駅から2駅先の、新町駅へ。

行きたがっていたガトーフェスタハラダの工場見学です。

新町駅から徒歩15分ほどでガトーフェスタハラダの本社工場があります。

徒歩15分・・・多分20分はかかるだろうなと予測。

こういうのは大体、アクセス案内で出てる分数よりも時間がかかるもんです。

なのでアプトの道散策でクタクタな私たちはタクシーで行きました。

タクシーで1メーターって距離でしたが、歩いたらやっぱり20分かな笑

工場見学は無料なので夏休みなのもあって、すごく混んでいました。

入口を入って、受付で見学をお願いすると試食のラスクを1枚くれます。

ラスクを食べてからエレベーターで4階へ。

見学できるのは4階と3階です。

3階も4階も長い廊下をまっすぐあるいて見学です。

午後4時を過ぎていたのでフランスパンを焼く工程は終了していて、ラスクを作っている工程と機械を見学できました。

私が見たかったのは終了してたフランスパンを焼く工程だったのでちょっと残念だったけど運よく社員の方がおられて、機械の説明とか聞かせてくださいました。

 

見学できるところは思ってたより少なくて、見学だけなら10分くらいで終わっちゃうかもですが、工場見学のメインは見学ではない笑

3階で焼き立てのフランスパンにシュガーバターをかけてバーナーで炙ったものを食べさせてくれるんです。

この工場見学のメインはここだと思う笑

フランスパンはふわふわで、シュガーバターは香ばしくて大変美味しかったです。

ドリンクサーバーもあってお茶類も飲めるようになっていたようなんだけど、混んでいて列になってたので飲みませんでした。

 

見学を終えてお土産を買って、帰りもタクシーなので行きのタクシーのドライバーさんに帰りもお願いしたいって伝えて「タクシーのご用命は!」っていう電話番号の書かれた名刺をもらっていました。

その番号に電話したら違う地域の営業所なのでと断られた(^^;

ええー!

ドライバーさんだって「是非呼んでください」って言ってたのに~!

断られたものは仕方ないのでスマホで調べて別のタクシー会社に電話して迎えに来てもらいました。

帰りは1メータよりちょっとかかりました。

道が混んでいたので仕方ない。

 

新町駅から高崎線グリーン車に乗り込んで帰路に着きました。

体を動かして良く食べて、良く笑って、良い1日でした。

 

 

 

碓氷峠2人旅①

ようやく夏休みも終わり、職場でのんびり体を休めてます笑

夏は親戚が集まる家なので毎回大変なんだけど、今年は戦力であったはずの家族が骨折してしまって、家でのんびりしてる暇がなかった。

夏季休暇中に開いてる整形外科があって良かった。

 

家族が骨折する前に友人と2人で碓氷峠に日帰りで遊びに行ってきました。

本当は一人で行くはずだったのだけど、数か月前に友人が転んで足の筋肉を切ってしまうというケガをしたんです。

今はケガは良くなったんだけどリハビリに夏休み中に日帰りでハイキングに行きたいと話してたので、碓氷峠に一緒に行くことになりました。

 

高崎から信越本線で横川駅へ。

f:id:a_yellow_bird:20190814094613j:image

横川駅は峠の釜めし発祥の地ということで有名みたいでした。

前回一人旅をしたときに高崎駅で釜めしを食べたけど私は全然知らなかった。

 

駅前から軽井沢行きのJRバスが出ているようで、バス停にはバスが停まっていて並んでる人もたくさんいました。

そのバス停のちょっと先にお目当てのアプトの道の起点がありました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094634j:image

今回は一人で計画を練っていた時と同じ予定で、起点から峠の湯まで歩きます。

友人の足のリハビリのためにも無理は良くないし、私も夏バテ気味だったのと台風の気圧の影響で体調が良くなかったので長距離はだめという判断で峠の湯までになりました。

線路の跡がちょっとだけ残ってますが、きれいに整備されて平らで歩きやすい道です。
f:id:a_yellow_bird:20190814094701j:image

私たちだけかと思ってたけど前後に一組ずつアプトの道を歩いてる人がいました。

アプトの道を戻ってくる人たちもいて何組かすれ違いました。

遊歩道だけど山のマナーとおんなじで「こんにちは」とご挨拶しあって気持ちの良いすれ違いでした。

歩みを進めるとレンガ造りの建物が2棟並んで建っていました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094657j:image

国の重要文化財の旧丸山変電所跡で、数年前に補修されて綺麗になったらしいです。

中は見学できなかったけど、写真にない2棟目の方の窓はガラスが透明で中をのぞくことができました。

とはいえ変電所の設備が見えるわけではなくて、柱とかありつつもガラーンとしてるような印象でした。

旧丸山変電所の向かいにはトロッコの駅があります。
f:id:a_yellow_bird:20190814094638j:image

ロッコはアプトの道と並行して、碓氷峠鉄道文化むらから峠の湯まで走ってます。

峠の湯方面へのトロッコはまるやま駅でいったん停車してくれて、旧丸山変電所跡を見学できるそうです。

ロッコと全然すれ違わないね、とか言いながら歩いてると峠の湯方面からトロッコが来ました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094647j:image

超スローペース!!

これは、なかなかすれ違わないわけです。

こういうところが日本人だなと思うのだけど、トロッコに乗っている方たちと手を振りあいました。

言葉も交わさないような出会いだけど、こういうの楽しい。

先に進むと鉄橋があって線路の跡が2重になりました。
f:id:a_yellow_bird:20190814094723j:image

今まではあんまり線路跡っぽさを感じなかったのだけど、ここでグッと線路跡っぽさを感じました。

ロッコの線路の下をくぐって、峠の湯に到着です。
f:id:a_yellow_bird:20190814094629j:image

アプトの道のメインである、メガネ橋を模した入口になってました。

峠の湯は温泉で、湯船に入ると肌がぬるりとするような泉質で、湯船から出ると肌がキュキュッとする不思議な温泉でした。

日帰り入浴のみの温泉で、宿泊施設は別のところにコテージがあるそうです。

温泉でさっぱりしたあとは、食事です。

広々とした休憩所があって、清潔で快適な温泉でした。
f:id:a_yellow_bird:20190814094706j:image

私が食べたのはビーフカレー

お酒は飲んだら歩けなくなっちゃうかと思ってノンアルにしておきました笑

10分100円のマッサージチェアがあったので友人に荷物をお願いしてマッサージもしてきました。

今どきのマッサージチェアってすごいのね、手までマッサージしてくれるの。

 

食事と休憩を終えてトロッコに乗って出発です。

ロッコの駅が鉄道文化むらの中にあるので、トロッコ片道の料金と鉄道文化むらの入場料合わせて1000円を車掌さんに支払って乗ります。
f:id:a_yellow_bird:20190814094616j:imageロッコの中には風鈴がいっぱい吊るしてありました。

スローペースなトロッコに合わせてチリチリと鳴ってかわいらしい感じでした。

 

 

長岡花火大会3

2日目。

帰るだけの日です。

夜遅くに宿に来たのに朝は9時半の出発です。

12時のチェックアウトだったら良いのになーと思うけど長岡花火大会は2日間開催なのでこの日の夜も宿泊客がいるのでしょう。

お部屋もお風呂もお布団もとっても清潔だったのでお掃除の時間が必要なのだろうと思います。

朝食は7時から8時30分の間でした。

が、トリと母はその前に家族風呂の予約をしてもらってました。

出発の前日にクラブツーリズムの添乗員さんから新幹線の座席の連絡などのお電話があったので、家族風呂入ってみたいと伝えたら朝食の時間と出発の時間を考えて、丁度よい時間の家族風呂を予約しておいてくれたんです。

宿に着いてから自分で予約するものと思っていたので大変ありがたかったです。

家族風呂は7時から45分間でした。

朝風呂なのでそんなに長くは入らないし、朝食は8時30分までなので丁度よい時間でした。

家族風呂の写真があればよかったんですが、旅館の方に写真を撮ってブログに乗せて良いか、聞かなかったので写真はやめておきました。

家族風呂といっても浴槽はとても広くてこちらもエメラルドグリーンのお湯。

洗い場は2つありました。

脱衣場も広くて脱衣籠は4つぐらいありました。

椅子とテーブルもあって、ポットとコップが用意されていてお水?お茶?が飲めるようになっていました。

トリも母も飲まなかったので何が入っていたかは不明です。

脱衣場には洗面も2つくらいあってアメニティなども揃っていました。

家族風呂って借りるの初めてだったのだけど、他の旅館でもこんなに充実してるものなのでしょうか。

洋服を脱ぐだけの簡素な脱衣所とお風呂を想像していました。

 

お風呂を出て朝食です。

朝食は半バイキングって形で、ご飯とお味噌汁と卵やお漬物などはバイキング形式、メインのおかずはお膳って形でした。

おなかが空いて写真撮る前に食べちゃったので写真はありません笑

鮭が自分の席で焼くようになっていて、焼き立てふっくらでおいしかったです。

メインのおかずは新潟の名物ばかりでした。

鮭もそうだし、車麩、のっぺ、栃尾の油揚げ

バイキングコーナーには最近B級グルメで話題のタレカツ丼にできるようにタレとカツが置いてありました。

朝からカツはキツイのでトリはやりませんでしたが。

 

朝食を済ませたら出発です。

昨日の観光バスではなくて宿のバスで最寄りの駅まで送ってもらいました。

白新線豊栄駅です。

電車の時間は10時30分発だったのだけど早く着いたので駅で30分くらい時間がありました。

綺麗な駅だけど周囲に何もなくて、30分の時間をつぶすのは容易ではなかったです。

何もないとはいえ、こういったパネルはありました。

f:id:a_yellow_bird:20190805125442j:plain

相撲に詳しくないので私は知らなかったのだけど、新潟出身の力士さんだそうです。

同じツアーの参加者さんの中にはご存じの方もいらして、十両だとかおっしゃってました。

等身大のパネルで横に並んでみたら豊山関の大きさが良くわかりました。

そうこうしてる内に時間になって、電車で新潟駅へ。

f:id:a_yellow_bird:20190805125502j:plain

こういう地元の電車に乗るの好きなので、20分間の電車を楽しみました。

 

新潟駅へ到着して、新幹線の時間までは自由時間です。

3時間くらい時間があったんですが、実はトリは新潟に親戚がいます。

丁度用事で新潟駅付近に来てるということで会いに来てくれました。

お昼ご飯に新潟で最近話題の有名ラーメン店に連れて行ってくれました。

f:id:a_yellow_bird:20190805125507j:plain

しょっぱい味噌ラーメンが有名なお店らしいです。

せっかくならと有名な味噌ラーメンを注文。

f:id:a_yellow_bird:20190805125436j:plain

ちょっと食べちゃいましたが写真撮りました笑

最初はもっともやしが沢山入ってました。

もやしのさっぱり感と味噌のしょっぱさが美味しいです。

写真にはないんですが、出汁をポットで出してくれてしょっぱいスープを自分好みに調整できるようになってます。

途中でトリも出汁を入れてみました。

親戚のお勧めで沢山出汁を入れたけど、薄くならず丁度いい感じでした。

驚いたのが、出汁を入れるとすごいマイルドな味になりました。

入れる前と入れた後では全然違う味です。

一粒で2度おいしい!って感じのラーメンでした。

www.touyoko.jp

ラーメンを味わった後は新幹線で帰宅です。

f:id:a_yellow_bird:20190805125446j:plain

良い旅でした。