トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。あつ森の夢番地はDA-5853-1638-1381

父が入院しまして

しばらく記事を書いてませんでしたが、父が入院しました。

コロナ禍でなかなか会えなくて不安な日々が続いてます。

面会が出来ないとはいえ、病院に行く必要はあります。

入院中に必要な物を用意したり、看護師さんに様子を聞いたり。

 

そんなこんなでバタバタしてるので、しばらくブログはお休みします。

落ち着いたらまた再開します。

ムーミンバレーパークへ行ってきました。

感染者数が大分落ち着いてきたので、2年ぶりにお友達と遊びに行ってきました。

23日の土曜日、天気予報は北風が強いと言っていたけど、晴天で風も少しで穏やかな一日でした。

ムーミンバレーパークは埼玉県の飯能市にあるムーミンのテーマパーク。

トリはムーミンバレーパークに行くためにムーミンの原作小説を全部読みました。

子供の頃ムーミンのアニメを見ていた記憶はある物の、あまり覚えてなかったので原作の小説を読んでみた。

子供向けかと思いきや、結構深くて楽しく読めました。

ほのぼのしたお話なのかと思ったら、彗星が降ってきたり洪水になったりと結構激しい災害があってビックリでした。

 

飯能駅に着くとホームの看板にムーミン達が。

f:id:a_yellow_bird:20211023234747j:image

ここからバスでメッツァヴィレッジに向かいました。

ムーミンバレーパークはメッツァヴィレッジの奥にあります。

入り口でもらった地図。

f:id:a_yellow_bird:20211023234804j:image

ムーミンバレーパークに入ってまずは腹ごしらえしました。

まだお昼には早い時間だったけどお腹すいちゃって。
f:id:a_yellow_bird:20211023234814j:image

パンケーキ屋さんの中。

建物も可愛い。

私はベリーのパンケーキを食べました。
f:id:a_yellow_bird:20211023234823j:image

上に乗ってる沢山のベリーのほかに、真ん中にもベリーのジャムがたっぷり入っていて美味しかったです。

森の木々は完璧に整備されいていて飾りつけとかもされてました。

今はぶどうの美味しい季節だからか、木にぶどうのバスケット。

f:id:a_yellow_bird:20211023234826j:image
f:id:a_yellow_bird:20211023234828j:image

少し行くと湖の上に水浴び小屋がありました。
f:id:a_yellow_bird:20211023234833j:image

ここはムーミン一家が夏の間に海水浴に来るためにムーミンパパが建てた小屋で、冬の間はおしゃまさん達が住んでいるという小屋です。

中を覗くと水着が吊るされていました。
f:id:a_yellow_bird:20211023234751j:image

ああ見えてムーミンは泳ぐのが得意で大好きなんですよね。

ムーミンバレーパークの醍醐味はアトラクションではなくて、のんびり歩く事だなと思うんだけど、アトラクションも楽しんできました。

トリが気に入ったアトラクションをいくつかご紹介します。

 

リトルミイのプレイスポット。

写真は撮ってきたんだけど、ネタバレになるので載せません。

建物に入って座ってみる劇場型のアトラクションなのだけど、とにかく面白かった。

足休めにもなるし可愛いし面白いしで最高でした!

 

飛行鬼のジップラインアドベンチャー

ワンデーパスでは乗れなくて、別料金1,500円がかかります。

が、とても楽しかった!
f:id:a_yellow_bird:20211023234809j:image

友達がジップラインで滑り降りてるトリを撮影してくれました。
f:id:a_yellow_bird:20211023234819j:image

飛行鬼のように颯爽とした感じはないけど、とても早く滑り降りてるのにきちんと写ってる。

友達の撮影の腕前はすごい!

とにかく気分爽快です。

湖の上を滑るのに怖いこともなく、ほんとに気持ちよかった!

また行ったら絶対もう一度やりたい!

コースはくの字になっていて、一回の料金で2回滑ります。

受付のところのロッカーに荷物を預けて、ハーネスを付けてもらい、スタート地点まで急な坂を登ります。

そこからは風になるだけです。笑

湖の上を滑り、折り返し地点からまた滑って荷物を預けたロッカーのところまで戻ってきます。 

飛行鬼のジップラインは数に限りがあるようなのでやりたい人は早めに受付すると良いです。

スタッフのお兄さんがとても面白くて親切な方でした。


ムーミンバレーパークのメインのムーミン屋敷の見学。

ここは絶対外せません!
f:id:a_yellow_bird:20211023234756j:image

1階と地下は入場券だけでも自由に見学出来る様になってました。

1階のムーミンママの台所。
f:id:a_yellow_bird:20211023234836j:image

こちらはダイニングテーブル。
f:id:a_yellow_bird:20211023234754j:image

2階、3階はワンデーパスか、別料金が必要です。

写真はダメだったので撮れなかったけど、とても可愛らしいムーミン屋敷でした。

感染対策もしっかりしていて、1回に2組入場して、見学が終わったら消毒をしてから次の組みという徹底ぶりでした。

ハンドアルコールも沢山色んなところに置いてありました。


トリビアエストという、園内を歩き回って問題を埋めていくアトラクションも楽しんできました。
f:id:a_yellow_bird:20211023234801j:image

全部埋まると、最後のクエスチョンが解けるようになり、景品にニョロニョロのキーホルダーをもらいました。

景品は日によって変わるみたい。

この本自体、ムーミンたちの事についていろいろ書いてあって、読むと楽しそう。

ですが、現地でじっくり読み事は出来なかったので、家でじっくり楽しむことが出来そう。

 

ストーリーガイドという小冊子が園内の各所に置かれています。

全部で14枚あるらしいのだけど、時間がなくて行けなかったところもあるので11枚しか見つけられませんでした。
f:id:a_yellow_bird:20211023234806j:image

ストーリーガイドを入れるクリアファイルも可愛い。

ストーリーガイドを裏返して組み合わせるとムーミンバレーパークの地図になってるみたい。
f:id:a_yellow_bird:20211023234816j:image

こうなると取れなかった3枚が悔しい。

行けなかったのはヘムレンさんの遊園地とスナフキンのテントと、天文台の3か所なので、その3か所に1枚づつあったのかなぁ。

でも同じ施設に2枚あったりもしたので置き場所の予測を立てるのは難しいです。

 

お土産もいっぱい買ってきました。

これは買ったお土産の一部です。
f:id:a_yellow_bird:20211023234759j:image

左上の濃厚チーズせんべいがとても美味しかった!

この他に本の形のお弁当箱を買ったりミムラねえさんのぬいぐるみを買ったりしました。

今まで遊びに行けなかった分、思い切り散財してしまいました。

お土産はお店もたくさんあるし品ぞろえもたくさんで、目移りしまくりでした。

 

行く前まではもっと寂しい感じのところで、ちょっとの施設と森林だけを楽しむところかと思ってました。

行ってみると1日では全部回り切れない充実した公園で、どこもかしこも綺麗に整備されている。

列に並ぶときは大きなスペースを保つようになっていたり、消毒用アルコールが沢山設置されてたり、アトラクションの中もグループごとの距離をとっていて、感染対策もばっちり。

混雑具合も丁度良かった。

人がいないのも寂しいし混みすぎてるのも嫌です。笑

 

ムーミンバレーパークの前のメッツァヴィレッジものんびり歩ける公園のようになっていて、飲食店や北欧の雑貨、埼玉県の県産品などが売ってるお店があって、とても良かったです。

夕ご飯はメッツァの中のラーメンを食べてきました。

少し肌寒かったせいか、ラーメン屋さんだけが混んでいた。笑

友達と一緒でとても楽しいし嬉しい時間を過ごせました。

約2年ぶり(かな?)の1日旅行の記事でした。

 

 

 

2個目のドールハウス完成

窓用の風景写真を印刷しました。

カーテンを作っていた時に、用事があって来てくれた親戚に、ちょうどいい写真があるよってデータを貰ったのです。

ドールハウス作ってるの見られちゃったけど、まあ良い。笑

ハイキングに行った時の写真らしいです。

なかなかいい感じの写真だったのでありがたく使わせてもらう事にしました。

フリー素材の風景写真だと大きさを加工したりする手間もあるし、綺麗すぎてしまったり、なかなか丁度良いのが無いなーって思ってたのです。

上がデータのままの写真、下がアプリでイラスト風に加工した写真です。

f:id:a_yellow_bird:20210923101536j:image

自分で印刷しようかと思ってたけど、写真のデータならコンビニで写真プリントしてくればキレイで手間もないのでファミマで印刷しました。

 

アプリでイラスト風に加工した写真を用意したのは、蘭ちゃんがアニメのキャラなので窓の外の景色だけリアルだったら浮くかな?と思ったからでした。

試しに合わせて見た。
f:id:a_yellow_bird:20210923101541j:image
f:id:a_yellow_bird:20210923101526j:image

イラスト風の方は絵に見えちゃう。

なのでやっぱりデータのままの写真を使う事にしました。

 

フレームに合わせて切って
f:id:a_yellow_bird:20210923101538j:image

両面テープでカーテンをフレームに貼りました。
f:id:a_yellow_bird:20210923101530j:image

セロテープを輪っかにして壁に。
f:id:a_yellow_bird:20210923101533j:image

暖炉を入れても大丈夫な様に、暖炉の箱で貼る位置を決めました。

左右のバランスも悪くならない様に、シルバニアファミリーの振り子時計を挟んで位置を決めました。
f:id:a_yellow_bird:20210923101528j:image

2個目のドールハウス一応の完成です。

冬になったら窓の風景を冬にしたいし、家具も暖炉にしたい。

小物も揃えて行ったり色々したいけど、狭いので全部いっぺんに飾ったりは出来ない。

とりあえずはこれで完成です。

暖炉や時計じゃなくて、デスクとかテレビとかも良いよね。

蘭ちゃんならキッチンも良いなぁ。

おいおい集めていきたいです。

2個目のドールハウス7

とある物の試作の為に手芸屋さんと百均で材料を買ってきました。

f:id:a_yellow_bird:20210919204523j:image

チュールレース

お花のチロリアンテープ

アゴ

茶色い無地の生地

 

まずはこの間の工作用紙の残りで型紙を作りました。
f:id:a_yellow_bird:20210919204515j:image

型紙に合わせて生地とチュールレースと工作用紙を切りました。
f:id:a_yellow_bird:20210919204528j:image

ちなみにチュールレースは布地の様には切りにくいので型紙を当ててカッターで切りました。笑
f:id:a_yellow_bird:20210919204530j:image

無地の生地に軽く折り目をつけます。
f:id:a_yellow_bird:20210919204517j:image

折り目のところに手芸用ボンドをつけて端を折り込みました。
f:id:a_yellow_bird:20210919204533j:image

ボンドが乾いたら手で適当に蛇腹に折り目をつけます。
f:id:a_yellow_bird:20210919204520j:image

アイロンなんて必要ないです。

手で大丈夫だし、折り目が均一である必要はない。

工作用紙の長いところにチュールレースとチロリアンテープを縫い付けます。
f:id:a_yellow_bird:20210919204525j:image

チュールレースは結構面倒な素材で、両面テープとかボンドでは貼りにくいので、縫って止めてしまう方が簡単でした。

ちなみに1枚だと薄すぎるので二重にしました。

 

蛇腹に折った生地を両端に縫い付けます。
f:id:a_yellow_bird:20210919204512j:image

茶色い生地にヘアゴムを結んで、チュールレースの真ん中に縦に切り込みを入れたらカーテンの出来上がり。

f:id:a_yellow_bird:20210919204509j:image

どうでしょう?

カーテンに見えるかな。

工作用紙の上に伸びた手の部分を折り込み、額縁に組み合わせてみたら、窓の出来上がりです。
f:id:a_yellow_bird:20210919204506j:image

風景の写真を額縁に入れて、壁に貼れば窓っぽくなるかなと思ってます。

仮置きしてみました。

f:id:a_yellow_bird:20210919223510j:image

なかなかいい感じ!

 

壁が寂しいので窓をつくりたかったのだけど、どうやって作るか頭を悩ませてました。

木材とアクリル絵の具を使って窓のフレームから自作するか、ドールハウス用の窓を買って付けるか。

ドールハウス用の窓は基本1/12サイズのドール用なので、オビツろいどの蘭ちゃんとは縮尺が微妙に違います。

蘭ちゃんは頭が大きくて体が小さいので、縮尺的に合うか分からなかったし、箱のドールハウスは小さいので大きさ的に無理でした。

木材とアクリル絵の具の窓フレームは、今後やってみるかもしれないけど、今回は丁度良さげな額縁が手に入ったので、これを使う事にしました。

ただ、それだけだと風景写真を入れたとしても単なる額縁なのでカーテンをつける事にしました。

現代日本で窓にカーテンなどの目隠しをしていないお家はないしね。笑

どうやってカーテンを付けるかも悩みました。

ドールハウス用品のカーテンはサイズが合わない。

カーテンレールとかも売ってるけど、蘭ちゃんのお部屋は箱なのでガッツリとネジで留めたりするカーテンレールはちょっと無理。

そして考えて今回の方法で作ってみたのです。

なかなか良く出来たので、もう一個同じのを作りたいです。

窓は二つくらい欲しい。

歯医者さんのお話の続き

歯医者さんに行って矯正のお話を聞いてきました。

が、また別の病院に行って詳しくお話を聞く事になってしまいました。

 

トリの歯並びが悪すぎて、矯正するには手術が必要だとか。

そうなると通ってる歯医者さんでは出来ないので、大学病院を紹介するから、詳しい話はそちらで聞いてくださいと。

 

手術となると正直迷います。

でも判断材料としてお話を聞きに行く事にしました。

詳しく知らないと、やるもやめるも判断できません。

歯医者さんのお話を続けると結構キツい内容になりそうなので、歯医者さんのお話はここまでとします。

このブログは私が楽しいと感じることだけを書いていきたいのです。

 

 

2個目のドールハウス6

家具をいくつか買いました。

f:id:a_yellow_bird:20210917225454j:image

ソファと暖炉とサイドテーブルと暖炉用の小物と額縁です。

 

全部設置すると狭い。

f:id:a_yellow_bird:20210917225444j:image

ソファにはクッションも付いてたけど、蘭ちゃんは髪の毛があるのでクッションを置いちゃうと座れませんでした。笑

季節とか気分で家具を色々変えたいので、全部入らなくでいいのです。

暖炉だけだとこんな感じ。
f:id:a_yellow_bird:20210917225456j:image

テーブルだけでは寂しいので、シルバニアファミリーの時計を入れてあります。
f:id:a_yellow_bird:20210917225449j:image

そして、今回の目玉の額縁!
f:id:a_yellow_bird:20210917225459j:image

四つ買いました。

これは寂しい壁紙を飾り付けるのに役立つかなと思って、とても楽しみにしていた物です。

裏側はこんな感じ。
f:id:a_yellow_bird:20210917225441j:image

額縁だけで台紙がないので、壁紙作った時の端切れで作る事にします。
f:id:a_yellow_bird:20210917225451j:image

一枚じゃ厚みが足りなかったので、二重にしました。

とりあえず台紙の完成です。
f:id:a_yellow_bird:20210917225446j:image

歯医者さんのお話

この間の土曜日に歯医者さんに行ってきました。

長年通ってた歯医者さんがあって、歯のクリーニングとかしてもらってたんだけど、数年前その目の前に大きな歯医者さんが出来ました。

新しくできた歯医者さんは何だか評判がいい。

私が元々通ってた歯医者さんは下手だという評判だったんだけど、クリーニングとたまにできる虫歯の手入れだけなのでまぁ良いかと思ってました。

が、思うところがあって評判の良い歯医者さんに一度行ってみました。

思うところというのは、前の歯医者さんに最近この辺りが痛いとか、この辺が詰まりやすいとか色々その都度相談しても「虫歯じゃないので様子を見ましょう」だけなんです。

定期的に歯のクリーニングに行くのも、歯石が付きやすいのだけど、なぜこんなに歯石が付きやすいのかな?って先生も原因が分からないような事を言われてました。

トリは実はとても歯並びが悪くて、親知らずが横向きに生えてたりします。

歯の矯正とかも相談したんですが、親知らずを抜くのも、矯正も将来入れ歯のリスクが早まるからやらない方が良いよって言われてた。

入れ歯のリスクを減らしたいのが一番大事な事なので、従ってきたけれど。

いつも「様子を見ましょう」しか言わない評判の良くない歯医者さんの言葉・・。

と考えて評判の良い歯医者さんに行ってみました。

前のところの目の前なので若干気まずい感じがしたけれど。

 

評判の良い歯医者さんはなぜ評判が良いのか、ほんと分かるところでした。

歯石が付きやすい原因、親知らずを抜いたほうが良い事、矯正をした方が良い事を理由から丁寧に説明してくれた。

ざっくり言うと、このままだと歯周病になるリスクが高くて、入れ歯になるのが早まるというお話でした。

前の歯医者さんと真逆の事を言われました。

先生に寄って色々考え方はあるのでしょうけど、きちんと理由を説明して頂いたので納得です。

私の場合、親知らずを抜くには親知らずの根と神経が引っかかってるのでリスクがあるので、大きな病院を紹介しますとの事だった。

矯正は大学病院の矯正専門の先生が月に何回かその歯医者さんで診察してるので、その時にお話を伺う事になりました。

その後、歯科衛生士さんが歯磨き指導をしてくれました。

歯並びの悪さから自分では丁寧に磨いてるつもりでも磨き残しがあって、そのあたりをどうやったら良いのか教えてくれました。

キチンと磨けるようになったのがとても嬉しい。

 

歯磨きがとても大変だったので矯正したいと思っていたので、出来ないと思ってた矯正が出来ることも嬉しいです。

おばさんな年齢でも矯正を始めるのには問題ないそうです。

歯の矯正は簡単ではないでしょうし、矯正が終わっても気を付けなければいけない事があるみたいですが、虫歯リスクと今の歯磨きの大変さを考えて一歩踏み出したいです。

次は矯正専門の先生のお話を伺ってきます。

歯の矯正をするにあたって、通いやすい歯医者さんという事も大事だけど、先生との相性も大事かなと思うので、その辺りも良く考えます。