トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。あつ森の夢番地はDA-5853-1638-1381

角川武蔵野ミュージアム

埼玉県の角川武蔵野ミュージアムに行ってきました。

東所沢駅から徒歩で10分くらい。

f:id:a_yellow_bird:20240507185110j:image

ほぼ一本道で一回だけ曲がりましたが、途中道案内の看板があったのでわかりやすかったです。

天気も良くて、のんびりした街並みで歩くのも気持ちよかった。

案内看板の通りに進むと東所沢公園が見えてきて、その奥に角川武蔵野ミュージアムの建物がちらり。

f:id:a_yellow_bird:20240507185133j:image

近くから見ると巨大で重々しい石の造り。
f:id:a_yellow_bird:20240507185147j:image

まずはダリ展に行きました。

ダリには何の興味もなかったけど、結果的にここが1番面白かった。
f:id:a_yellow_bird:20240507185104j:image

入り口の前に大きな絵があって、その前にダリが自宅に作ったという卵の殻のモチーフのフォトスポットがありました。
f:id:a_yellow_bird:20240507185107j:image

私は1人で行ったので写真は撮らなかったけど、スマホスタンドも用意されていて、みなさんタイマーで写真を撮っていました。

 

中に入ってまずダリの人生が解説されていたのだけど、最初にかいてあったのが、ダリはお金持ちのマザコンでわがままな幼少期を過ごしたと。

歯に衣着せぬ物言いで解説されていて面白かった。

最初からダリ展を出るまでの解説文全部読んでしまいました。

 

ダリの写真。
f:id:a_yellow_bird:20240507185136j:image

ダリ展に行ってはじめて知ったけどダリつて1989年まで生きていたのね。

もっとずっと昔の人だと思っていた。

 

展示のメインはこのお部屋だと思う。

広々したお部屋でダリの作品を元にしたムービーが流れてました。

結構長いムービーで、体感では20分くらい。

部屋全体がスクリーンになっていて階段状の椅子とかビーズクッションみたいなのがところどころに置いてあって座って見るようになっていました。


f:id:a_yellow_bird:20240507185122j:image
f:id:a_yellow_bird:20240507185128j:image

ダリ展は見応えたっぷりで面白かったです。

 

次は1番見たいと思ってた本棚劇場。

本棚で通路ができていて、その最奥に劇場がありました。

f:id:a_yellow_bird:20240507185141j:image

思ったより狭い。

下の方の本は手にとって読めるようになっていて、 少しだけ座って読めるような椅子やらなにやらがありました。

楳図 かずおさんの漫画も手にとって読めるようになってました。
f:id:a_yellow_bird:20240507185113j:image

有名だけど初めて読んだよ。

なかなか有名漫画家の古い漫画って読む機会ないよね。

しばらく本棚劇場を見学してたらプロジェクションマッピングが始まりました。
f:id:a_yellow_bird:20240507185144j:image

プロジェクションマッピングのテーマは文字、言葉かなと予想。

本棚の一段一段が団地の人々の生活の営みに見えて不思議な感じでした。

言葉とは人の生活の一部であるという事でしょうか?

この後、マンガ・ラノベ図書館にも行ってみましたが、混んでいて本を手にとって読むような状況では無かったです。

マンガとラノベしかないのかと思ったら、絵本とか児童書もあって、唯一気になっていたパンどろぼうの絵本を読んできました。

なかなか面白かった。

 

レストランで、食事をしてきました。

埼玉県産の食材を使っているレストランらしいです。

ここのレストラン美味しかったけど、エアコンが利き過ぎていて寒かった。

パスタ気分だったのでボロネーゼを注文。

セットのサラダは山盛りで大満足。

ドレッシングは普段はかけない派なのだけど、ここのドレッシングは野菜の味を邪魔しない感じで、野菜も新鮮で美味しかった。
f:id:a_yellow_bird:20240507185116j:image

ボロネーゼは見た目よりずっとボリュームがありました。

味変用に牛の骨に見立てた容器にチーズとハーブのソースが入っていました。

このソース、ソースというにはテクスチャはかため。

美味しいソースだったけど、牛の骨の容器の下の方にしか入っておらずアイスの棒みたいなの掻き出すのだけど、出し難い!

もっと別の容器に入れて欲しかった。
f:id:a_yellow_bird:20240507185119j:image

食後にコーヒーとほうじ茶のブラマンジェ。

ほうじ茶のブラマンジェは食後にちょうどいい大きさで、美味しいブラマンジェでした。

 

お土産にさいたま名物という肉汁うどん味のポテチを買いました。
f:id:a_yellow_bird:20240507185131j:image

 

ゴールデンウィークで太ってしまったのでダイエットがんばります。

食べすぎた〜。

修善寺と忍野八海②

チェックアウトして、独鈷の湯を見学。

こちらは足湯も出来なくて見るだけのところでした。

f:id:a_yellow_bird:20240503182319j:image

この日は晴れていて桂川も濁りが少し解消していて美しかった。
f:id:a_yellow_bird:20240503182313j:image

竹林の小道。
f:id:a_yellow_bird:20240503182323j:image

修善寺を散策した後は駅に戻って御殿場を目指します。
f:id:a_yellow_bird:20240503182327j:image

電車で目の不自由なおじさまお二人と乗り合わせて楽しくお話をさせていただきました。

私の地元に数年住んでいたことがあるそうで、お詳しかった。

コレから行く忍野八海の美味しい物情報も教えていただきました。

御殿場駅からバスで忍野八海へ。

途中、山中湖のあたりが混んで混んで!

大分予定を押しちゃいましたが、なんとか忍野八海に到着。

時間は押したけどバスからの景色がとても美しくて静岡から山梨の景色を堪能しました。

あのバスに乗れて良かった。

バスに乗ってると、どこが県境だったのかわからなかったのが残念。

 

忍野八海はオーバーツーリズムの見本みたいな混雑でした。

外国人がほとんどでアウェー状態。

でも観光に来てる人みんな楽しそうで、私も楽しかった!

そして美しい!

f:id:a_yellow_bird:20240503182308j:image
f:id:a_yellow_bird:20240503182304j:image
f:id:a_yellow_bird:20240503182337j:image
f:id:a_yellow_bird:20240503182332j:image

お昼はほうとうが食べたかったけど、迷った末に山菜そば。
f:id:a_yellow_bird:20240503182344j:image

富士山サイダー、美味しかったです。
f:id:a_yellow_bird:20240503182350j:image
f:id:a_yellow_bird:20240503182311j:image
f:id:a_yellow_bird:20240503182257j:image
f:id:a_yellow_bird:20240503182329j:image

テレビでよく見かけるところ。f:id:a_yellow_bird:20240503182316j:image

朝は少し雲がかかってたけど、どんどん晴れてきて綺麗な富士山が見ることができました。
f:id:a_yellow_bird:20240503182335j:image

帰りはバスが来なかったのでちょうど来た空車のタクシーで富士山駅へ。

タクシーの中で、運転手さんが撮った美しい写真とか、タクシーの車窓から見える美しい富士山スポットを教えてもらったりしました。

さすが観光地のタクシー。

 

おかけ様でなんとか電車に間に合いました。
f:id:a_yellow_bird:20240503182259j:image

大月駅から指定席を買っていた新宿行きの特急に乗ったのだけど、混んでいて通路までびっしり人がたって居ました。

特急で一杯ひっかけようと角ハイをかってあったのだけど、流石に混雑すぎて飲めず。

持ち帰って家で飲みました。笑

 

数日後、紙すき体験で作ったハガキが届きました。
f:id:a_yellow_bird:20240503182340j:image

どうでしょう?

フォトフレームを用意して飾ろうかなぁ。

修善寺と忍野八海①

修善寺忍野八海に旅行に行ってきました。

友人と2人旅。

 

朝9時、東京駅から踊り子号で出発です。

f:id:a_yellow_bird:20240428225500j:image

踊り子号の中で朝ごはん。
f:id:a_yellow_bird:20240428225507j:image

天むすのお弁当はお気に入りです。

これ、美味しいよ!

 

リニューアルした踊り子号は快適でした。

熱海で行き先の違う車両が切り離されたけど、振動が来る事なく切り離したよと言われなければわからなかったかも。

あっという間に修善寺に到着です。
f:id:a_yellow_bird:20240428225525j:image

日枝神社を参拝して、御朱印もいただきました。
f:id:a_yellow_bird:20240428225516j:image

朝雨が降っていたので残念ながら桂川は濁っていました。
f:id:a_yellow_bird:20240428225454j:image

修善寺を参拝。

f:id:a_yellow_bird:20240428225451j:image

修善寺の街は歩くのにちょうどいいですね。

観光客はいるけども、インバウンドのオーパーツリズムに巻き込まれる事なくのんびり観光できます。

 

修善寺を参拝した後はバスで虹の郷に行きました。

虹の郷は紅葉の木がたくさんある公園です。

日本庭園とか、体験工房なんかもありました。

季節になるとバラだとか、藤だとかが見れみるたい。

花の昨季節でも、紅葉の季節でも無いからとても空いていました。

かろうじてシャクナゲが少しだけ咲いていました。
f:id:a_yellow_bird:20240428225513j:image

曇っていたけど、新緑の紅葉がたいへん美しくて、とても良かったです。

f:id:a_yellow_bird:20240503174855j:image

紅葉だけじゃなくて紅葉は新緑も見に行く習慣があっても良いのにと思います。

それほど綺麗でした。
f:id:a_yellow_bird:20240503174852j:image

園内のお蕎麦屋さんで遅いお昼ご飯。

夕飯が近いのでざる蕎麦のみ。
f:id:a_yellow_bird:20240428225503j:image

よくある観光地のお蕎麦かなと、あまり期待してなかったのだけど、このお蕎麦がとっても美味しかったです。

こしがあって喉越しが良くて。

曇っていても日本庭園は美しい。
f:id:a_yellow_bird:20240428225510j:image

藤の花が咲きかけていました。
f:id:a_yellow_bird:20240428225457j:image

咲きかけなので花は寂しい感じだったけど、香りがとても良かったです。

藤の花というと満開の頃はあまり良い香りではないので、咲き始めはこんな良い香りなのかと驚きました。

古民家で和紙すき体験をしてきました。
f:id:a_yellow_bird:20240428225522j:image
f:id:a_yellow_bird:20240428225519j:image

f:id:a_yellow_bird:20240428225829j:image

ハガキ5枚をすく体験です。

すいたハガキに草花を挟み込んで模様をつけました。

前の人の作品の上に載せるので、前の人のが透けてますが、はっきり見えるのが私のです。

乾燥させて後日郵送で送ってくれるとのこと。

どんな風になるか楽しみです。

園内を走るトロッコに乗ってきました。

コレが乗りたくて虹の郷に行ったのです。

f:id:a_yellow_bird:20240428230026j:image

気持ちよかった!

 

修善寺に戻り、宿にチェックイン。

https://dormy-hotels.com/resort/hotels/katsuragawa/

お世話になるのはこちらのお宿。

湯めぐりの宿桂川

 

お部屋屋は和室にローベッドで、広々していて快適でした。

f:id:a_yellow_bird:20240428230023j:image

こちらの宿はスリッパはなく、館内は靴下で歩けます。

なので押し入れに非常用の逃げる時に履くスリッパだとか、お水の用意がされてました。
f:id:a_yellow_bird:20240428230029j:image

災害への備えがあって安心です。

夕ご飯はバイキング。
f:id:a_yellow_bird:20240428230032j:image
f:id:a_yellow_bird:20240428230035j:image

どれも美味しかった!

黒はんぺんのフライがイチオシです。

温泉は家族風呂が7つあって無料で入れました。

私達も一回だけ家族風呂に入ってみましたが、めちゃくちゃ熱かった!

芸人さんの熱湯風呂気分。

大浴場の方が広々して快適でした。

さすが温泉、入った後は夜中まで体が暑くてお部屋では冷房をかけちゃいました。

良い温泉だったけど、塩素の匂いがキツかったのだけが残念。

でもたくさんの人が利用する施設だから仕方ないか。

少し前にレジオネラ菌のニュースもあったし、その意味では安心安全な清潔なお宿でした。

年末年始に行ってきたところ。

今年は年始に大災害があってブログを書くことをためらってましたが、募金などをしてブログは通常運転で行くことにしました。

今年もよろしくお願いします。

 

昨年末に銀座にお買い物に行ってきました。

三越のウィンドウで白龍がシロクマに背負われていました。

f:id:a_yellow_bird:20240104210016j:image

行ってみたかった銀座の無印良品に行ってきました。

まだしばらくはしないけど、その内にベッドの買い替えをしようと思っていて、展示されてるベッドに寝転んで検討してきました。

フレームの無い脚付きベッドが良いなと思いましたが、ニトリにもフランスベッドにも同じような物があるのよね。

どうしようかなぁ。

ただ、ニトリフランスベッドは展示されてないから試すことが出来ないんだよなぁ。

今のベッドフレームはそのままでスプリングマットだけ買うのも良いかもだし。

買い替えはしばらく先なのでもう少し検討します。

 

沢山歩いて疲れたので無印の地下のカフェで休憩。

デザートはこれしかなかった。

デザートセット。
f:id:a_yellow_bird:20240104210013j:image

はじめて無印のカフェに入ったけど、とても美味しかった。

 

銀座に行った最大の目的は伊東屋さん。

万年筆が欲しくて見に行ったんです。

買ったのは万年筆フロアではなくて普通の文房具のフロアで売っていた安い万年筆です。

パイロットのプレラ色彩逢い。

www.pilot.co.jp

そしてカートリッジは同じくパイロットの色彩雫というシリーズの月夜という色にしました。

伊東屋さんの万年筆のフロアで色見本として色彩雫が試し書きできるようになっていて、使われていた万年筆がプレラ色彩逢いだったんです。

元々安い万年筆を買おうと思ってたので実際に手に取って書いてみて、書きやすかったのでコレにしました。

f:id:a_yellow_bird:20240104205933j:image

透明の軸にビニールの包装なので万年筆感がないですね。

カードリッジの月夜という色は緑ががかった紺色で少し淡い印象がありますが、文字を書くとくっきりはっきり見えてとても綺麗でした。

買う前はインクが紙に染みて裏うつりしたり、乾く前に手で擦ったりしたら、と色々不安だったけど、裏うつりもしなければ手で擦る前にすぐ乾く感じで快適でした。

 

万年筆を何に使うかと言うと、こちら。
f:id:a_yellow_bird:20240104205936j:image

5年日記です。

今年から5年日記を書くことにしました。

日記、というかダイエットの記録です。

フィットボクシング2の体年齢、あすけんというダイエットアプリの点数などなど。

その日のダイエットに対する所感など書いてますが、5年日記は1日の書くスペースが小さいので所感は一言くらいしか書けません。

今まで日記は三日坊主だったけど、今のところ1月1日から毎日続いています。

万年筆のおかげで書くのが楽しい。

1日の書ける量が少ないので物足りないくらいです。

ちなみにフィットボクシング2は続いています。

今のところ体重2キロ、体脂肪率1%減りました。

ダイエット云々よりもゲームとして、運動として楽しくなりつつあります。

 

新年はと言うと、ディズニーシーに行ってきました。

ランドには1回行ったけどシーはコロナ禍以来の4年ぶりです。

行ったのは3日だったので門松が飾ってありました。

f:id:a_yellow_bird:20240124074853j:image

パーク内は相変わらずお花が綺麗でした。
f:id:a_yellow_bird:20240124074856j:image

新しい夜のショーを見て、ソアリンに乗り、レストラン櫻で食事をしました。
f:id:a_yellow_bird:20240124074846j:image

ようやくオル・メルとリーナ・ベルのお座りしてるぬいぐるみを買う事が出来ました。f:id:a_yellow_bird:20240124074849j:image

 

フィットボクシング2を買いました。

会社の後輩が肩こりが消えるとフィットボクシング2をお勧めしてくれたので、体験版をダウンロードしてやってみたところ、体がポカポカして気持ち良かった!

持病の喘息が出てるときは出来ないけど、そもそも筋肉痛になりそうなので多分毎日は出来ない。

毎日出来るのが理想ではあるけど。

運動になるしリズムゲームとしても面白かったので早速買ってみました。

発売してから数年経ってるので北斗の拳バージョンが合ったりで、どれにするか迷ったけど北斗の拳のは途中で飽きそうな気がしたので普通のフィットボクシング2にしました。

 

最初は軽めので、目的を体力維持の18分に設定。

1か月くらいは出来る日のみやってみました。

筋肉痛を繰り返してやったりやらなかったり。

フィットボクシング2はデイリーのメニューをこなすと肉体年齢の判定が出るのだけど、最初は60才とかでした。

パンチをタイミングよく繰り出すのが難しい。

あと、ボクシングなのでパンチに目が行きがちですが、実は下半身の運動量がすごい。

踵をわずかにあげて前後にステップを踏むんだけど、私はまだ踵を上げることができません。

慣れてきて体が軽く動くようになるまでは転んだりしても危ないので足裏はベッタリくっつけてプレイしようと思ってます。

もうオバサンだからね。

徐々に。

 

1か月ほどプレイして、肉体年齢31才の判定がでたので目的を体力維持からダイエットに変えてみました。

体力維持よりはちょっとだけハードなモード。

途端に肉体年齢は52才に。

 

何が難しいってパンチの種類が多いので組み合わせると上手テンポに合わせて打てない。

多いと言ってもまだ始めて1か月なのでトリがやってるのは

ジャブ

ストレート

フック

アッパー

の4種類なのだけど組み合わせるとめちゃ難しい。

特にフックとアッパーが!

一番簡単なジャブ、ストレートは高評価のJUST!が出るようになったけど、フックとアッパーが入るとミスが増えます。

そうすると肉体年齢がグーっと年齢高めになる。

 

でも最初はストレートもジャブも上手くはいかなかったのが、繰り返すうちに上手く出来るようになってきた。

続けて上手くできるように頑張るよ。

ステップもね。

 

肩こり消えたら良いなと思って買ったけど、ゲーム的に面白くてはまり中です。

肝心の肩こりはと言うと、肩こりは消えた。

更に喘息が故に猫背だったのだけど、猫背にも良いみたいで背筋がまっすぐにしやすくなった。

ただし、常に全身筋肉痛。

筋肉痛の時はプレイはやめるけど、じわじわ運動強度を上げてるのでしばらくは筋肉痛とサヨナラ出来ないと思う。

今のところ肩こりは消えたけど首コリは消えないです。

でもお家でドッタンバッタンするでもなく手軽に運動が出来るのが良いです。

体重入力するところがあるのだけど、体重計が若干壊れ気味。

軽めに出る時と重めに出る時があって、どっちがホント?ってなる。

これを機に新しいのに買い替えようかなぁ。

 

 

姫路&神戸二日目

ホテルの朝ごはん。

昨日は朝のサンマルクカフェから始まってパンばっかり食べていて野菜が少なかったせいか、無性にサラダが食べたかった。

サラダ山盛りにしました。

朝ごはん何を食べても美味しかったのだけど、味付け海苔だけが海苔の香りがしなくて残念でした。

さすが神戸、パンが美味しかったです。

特にあんこを練りこんだあん食パンは最高でした。

大好きなパンオショコラがあったので嬉しかった。

こちらのホテルは朝ごはんが美味しいと評判だったのですが、評判通りでした。

お米も美味しかった。

f:id:a_yellow_bird:20231105200442j:image

チェックアウト後、三ノ宮駅のバスターミナルでシティーループの1日乗車券を買いました。
f:id:a_yellow_bird:20231105200404j:image

www.shinkibus.co.jpティーループは神戸の観光施設をぐるっと回ってくれるバスで、とっても便利でした。

買った後、シティーループには乗らずにまずは徒歩で生田神社に参拝してきました。

f:id:a_yellow_bird:20231107095718j:image

神社の参拝は二礼二拍手一礼が一般的だけど、生田神社はその前後に軽い一拝を入れると説明がされていました。

お作法に沿って参拝してきました。

参拝を終えて御朱印を頂きました。

私は御朱印集め初心者なので昔からそうだったのかは分からないけども、最近の御朱印は1つの神社、お寺さんで何種類もあります。

切り絵の御朱印とかあってとても綺麗。

生田神社では数量限定の切り絵の御朱印と、直に書いていただく御朱印の2つを頂いてきました。

 

生田神社を後にして三ノ宮駅まで戻ってメリケンパークまでシティーループに乗りました。

とても可愛いバスです。
f:id:a_yellow_bird:20231105200521j:image

ポートタワーは工事中と聞いていたけど、その姿を見る事が出来ました。

上の方にクレーンが見える。

これはこれでなかなか良い景色でした。
f:id:a_yellow_bird:20231105200449j:image

震災のメモリアルパークを見学しました。

目の前には雄大な海が広がっていました。

たくさんの方が亡くなったと思うと胸が締め付けられます。

安らかに眠られますように。

 

かもめりあという遊覧船乗り場に行って、御座船安宅丸に乗ってきました。

神戸で遊覧船に乗りたかったのでテンション上がりまくりです。
f:id:a_yellow_bird:20231105200456j:image

船の中は和風でどこもかしこも素敵でした。
f:id:a_yellow_bird:20231105200446j:image

売店で抹茶とバニラのミックスソフトクリームを買いました。

美味しかった。
f:id:a_yellow_bird:20231105200428j:image

行かなかったけど、ハーバーランドを船の上から見学。
f:id:a_yellow_bird:20231105200507j:image

造船所で潜水艦のメンテナンスが行われてました。
f:id:a_yellow_bird:20231105200414j:image
船の上で風を受けてみる景色は素晴らしかったです。
f:id:a_yellow_bird:20231105200452j:image

とても気持ちのいい遊覧でした。

船を降りてポートタワーに近づくと下の方は幕を被ってました。
f:id:a_yellow_bird:20231105200549j:image

再びシティーループに乗って、南京町に着ました。

ティーループのガイドさんによると、横浜中華街の3分の1の規模だとか。
f:id:a_yellow_bird:20231105200407j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105200546j:image

一番長い列を作っていた老祥記というお店に並んで豚まんを買いました。

たくさんのお店があったけど、せっかく行ったのだからやっぱり「ここは鉄板」というお店の物を味わいたい。

60分待ちと看板に書いてありましたが30分ぐらいで買えた。

案外進みが早かったです。

小ぶりの豚マンが6個で600円でした。
f:id:a_yellow_bird:20231105200602j:image

熱々で、味は濃い目。

他の中華まんでもこんなに濃い味の物は食べたことが無かったです。

苦になる濃さではなくとても美味しかったです。

フルーツ飴を食べてる方がいて美味しそうだったので探して食べてみました。
f:id:a_yellow_bird:20231105200532j:image

美味しかったけど飴が歯に付いて大変でした。
来た時はそこそこの混雑だった南京町が、帰る時にはギューギューに混んでいました。

道を歩くのも大変だった。

でも老祥記の豚まんはとても美味しかったので人が集まるのは納得です。

 

ティーループで北野の異人館へ。

行ったのはプラトン装飾美術館(イタリア館)、うろこの家、山手八番館、北野外国人倶楽部、坂の上の異人館の5つ。

プラトン装飾美術館は私の希望で、うろこの家が母の希望。

うろこの家のチケット売り場の方のお勧めで4館チケットを購入しました。

余りの坂の急斜面に80近い母の体力が持つか心配だったけど、何とか大丈夫でした。

プラトン装飾美術館の外壁の石の部分で坂がいかに急だったか分かると思います。
f:id:a_yellow_bird:20231105200435j:image

こちらは今もオーナーさんがお住まいとの事でした。

毎日の出入りが大変なほどの坂で、この辺りにお住いのお年寄りはどうなさってるんだろうと気になります。

装飾美術館という名の通り、中は大変すばらしい装飾でした。
f:id:a_yellow_bird:20231105200556j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105200510j:image

キッチンもいまだに使用されていました。
f:id:a_yellow_bird:20231105200424j:image

物腰がとても柔らかくて上品で素敵なメイドさんが色々説明してくださいました。

お写真をお願いしてブログに載せる許可も頂きました。
f:id:a_yellow_bird:20231105200543j:image

もし行かれることがあるようでしたら、プラトン装飾美術館でお手洗いを借りることをお勧めします。

お手洗いなので写真は撮りませんでしたが素晴らしいお手洗いでした。
f:id:a_yellow_bird:20231105200417j:image
うろこの家。
f:id:a_yellow_bird:20231105200514j:image

山手八番館
f:id:a_yellow_bird:20231105200503j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105200432j:image

異人館は素晴らしくて写真を撮りまくって大変多くなってしまいました。

姫路と合わせて合計200枚を超えていました。

見学を終えて一休み出来るお店を探しました。

なかなか異人館の辺りは気軽にちょっと休めるお店が無くて、探し回ってたどり着いたのがラ・テラス北野という障害者支援のカフェでした。

座席もスペースがたっぷりあって、それでいてオシャレな感じでホッと一息付けました。

ケーキセット、コレで1100円。
f:id:a_yellow_bird:20231105200552j:image

とても美味しかったです。

ティーループで新神戸駅へ向かい、新幹線で食べる夕食を仕入れました。

今回は持病の喘息は酷くなかったのでビール!
f:id:a_yellow_bird:20231105200539j:image

ビールも柿の葉寿司もとても美味しかったです。

幸せの味がしました。

今回の旅行で購入したチケット類。
f:id:a_yellow_bird:20231105200517j:image

自分に買ってきたお土産。
f:id:a_yellow_bird:20231105200559j:image

鉄板な物は買っておかないと!塩味饅頭はまだ食べてないのだけど、玉椿と朝日あげはすでに味わいました。

玉椿の中の餡は以前会社の近くに越してこられた方に頂いた埼玉の浦和の白鷺宝というお菓子にそっくりでした。

埼玉と兵庫でこんなに離れてるのに、こういう事もあるんですね。

朝日あげは特別に美味しい!って言うのではなくて、日常になじむ美味しさで間違いない!って感じのおせんべいでした。

一緒にもらった商品紹介の冊子に「悪夢を考察する」とか書いてあってなかなか噂にたがわぬ感じでした。

公式HPは見なかったことにします。

とはいえおせんべいは間違いなく美味しくて、早々に食べきってしまいそうです。

塩味饅頭はまだ日持ちがするので健康診断の後に食べたいと思います。

 

3回目でやっと行けた姫路&神戸。

天候にも恵まれて良い旅行でした。

姫路&神戸一日目

遂に!

遂に姫路城を見に行ってきました。

キャンセルする事2回。

3度目の計画は実行に移せた!

高齢の母と2人旅です。

 

新幹線で姫路までは約3時間。

東京駅を7時ジャストに出て姫路に着いたのは10時前でした。

f:id:a_yellow_bird:20231105195542j:image

新幹線の車窓から富士山を眺めつつ姫路に到着。新幹線で3時間は長かった。
f:id:a_yellow_bird:20231105195552j:image

せっかく早起きして10時前に姫路に付いたのにここでエネルギー切れを起こして、姫路駅前のサンマルクカフェで急遽エネルギー補給しました。

こういう時は体調悪い時なので気を付けねば。

エネルギー補給を済ませ姫路城まで徒歩で行きました。

歩道がめちゃ広くて歩きやすかった。

15分くらいでお城が見えてきました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195634j:image

お堀にかかった橋を渡り美しさを堪能しました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195638j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105195522j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105195549j:image
余りの温かさに季節外れの桜が咲いていました。

今年は本当に温暖で将来が少し怖いような気がしますが、旅行にはとても良い気候でした。f:id:a_yellow_bird:20231105195515j:image
天守閣に入ったら行列になっていて並んで見学したのだけど、半分ぐらいが海外からの観光客でした。

天守閣の一番上の神社で誰もお参りしてなかったので母と二人でお参りしたら、その後外国の方がお参りの列を作ってました。

天井の梁も太い!
f:id:a_yellow_bird:20231105195555j:image

西と東の2本、太い大黒柱がありました。

下の階から3階で一回継がれていて最上階まで伸びて天守閣を支えていました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195703j:image

天守閣の精巧な模型がありました。

なんだかパズルみたい。
f:id:a_yellow_bird:20231105195621j:image

どこから見ても姫路城は美しかったです。
f:id:a_yellow_bird:20231105195617j:image

大改修で役目を終えた鯱が展示されていました。

これは明治ので、隣に昭和と平成のもあった。f:id:a_yellow_bird:20231105195645j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105195535j:image西の丸も見学できるようになっていて、とにかく広いお城でした。

80手前の母も頑張って天守閣まで登ったし広い敷地を歩きました。

長野の松本城とか島根の松江城も行ったけど、姫路城が断トツで広いお城だった。

姫路城の見学を終えて一休み。

目の前のお茶屋さんでお食事です。

が、サンマルクカフェでお腹いっぱい食べちゃったので軽めの明石焼きにしておきました。

姫路の明石焼きはソースを付けてから出汁に付ける明石焼きだそうです。

ソースが酸味が効いていてとても美味しかった。
f:id:a_yellow_bird:20231105195532j:image

休憩の後は姫路城のすぐ隣の好古園へ。
f:id:a_yellow_bird:20231105195653j:image

ほんの少しだけ紅葉していました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195507j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105195511j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105195545j:image
f:id:a_yellow_bird:20231105195526j:image

とても美しい庭園と、夏の木の庭とかのいくつかのテーマに沿ったお庭がありました。

お庭とお庭を区切る塀がまた美しくて武家屋敷を歩いてるような感覚に陥りました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195518j:image

好古園を堪能して姫路駅に戻ります。

帰りは可愛いバスを利用しました。駅から近いせいか姫路城や好古園は混んでたのにバスは空いていました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195657j:image

姫路から本日の宿に向けて三ノ宮へ移動です。

JR神戸線新快速という電車に乗ったんだけど、ホームドアがドアじゃなくてロープでビックリしました。

写真はないのだけどドアの部分にロープが張られていて、電車が来るとロープが上に上がって電車に乗れるようになりました。

本日のお宿は三ノ宮駅から徒歩2分の神戸三宮東急REIホテルです。

www.tokyuhotels.co.jpチェックインもチェックアウトもタッチパネル式のモニターでやったのだけど、ずっとホテルのスタッフさんがつきっきりで教えてくれました。

スタッフさんつきっきりだったので、普通にフロントでのチェックイン、チェックアウトでも同じ労力では?と思わなくもないですが、スタッフさんにとってはこの方が楽なのでしょうか。

お部屋の写真は公式からお借りしました。

まったくこの通りのお部屋で少し狭いお部屋だったのだけど動線がよく考えられていて快適でした。

枕元にUSBのコードを刺せるところがあってコードだけあればスマホの充電ができました。

お部屋のコーヒーがネスプレッソでとても美味しかった。

 

 

一休みした後はお食事へ。

kobe-propeller.jpこちらで神戸牛のステーキを食べてきました。

待合室は雰囲気が良かったですがこの日は待ってる方はいませんでした。

f:id:a_yellow_bird:20231105195610j:image

お店の中はオーナーさんの趣味の物でしょうか?

色々な物が飾られていました。

こじんまりとして良い雰囲気でした。
f:id:a_yellow_bird:20231105195602j:image

前菜とビール。

ビールは少し飲んじゃったけど。

この前菜のエビのソースにホースラディッシュが入っていてすごく爽やかで美味しかった。
f:id:a_yellow_bird:20231105195641j:image

スープはミネストローネでした。
f:id:a_yellow_bird:20231105195613j:image

このパンが熱々でめちゃくちゃ美味しかった!
f:id:a_yellow_bird:20231105195558j:image

メインのお肉は赤身と霜降りの2種盛り合わせにしました。

ソースは左から岩塩、オニオンソース、ピーナッツの甘いソース。

岩塩が一番美味しかった。
f:id:a_yellow_bird:20231105195529j:image

私はどちらかというと赤身派かな。

霜降りのお肉は美味しいけど一切れで十分。

焼肉もそうなんだけど、お肉の油が若干苦手でサンチュが無いと食べられなかったりします。

とはいえこんなお店には滅多に入らなので霜降りが食べたくて、それで2種盛にしました。

2種盛にして大正解でした!

お箸で食べるスタイルなので箸袋。

f:id:a_yellow_bird:20231105195538j:image

裏返すと外国の方向けに箸の持ち方が書いてありました。さすが神戸。
f:id:a_yellow_bird:20231105195628j:image

デザートはベリーソースのかかったバニラアイスとオレンジジュース。
f:id:a_yellow_bird:20231105195631j:image

お店の雰囲気も良くて何を食べてもとても美味しかったです。

 

宿のお部屋に戻りシャワーを浴びて一休み。

宿にこんなものがありました。

おかげで足がスッキリして2日目の観光も元気に楽しめました。
f:id:a_yellow_bird:20231105195700j:image

お見苦しい足で失礼しました。