トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

那須のアウトレットとメガネ

GW中に那須のアウトレットに行って来ました。

高崎と同じく新幹線にしようと思ってたけどグランクラスしか空いておらず、行き帰り共に宇都宮線グリーン車で行ってきました。

那須塩原駅は高崎よりもずいぶん遠いですね。

でも友人と一緒だったので長くは感じませんでした。

 

アウトレットについてすぐに目に入ったのがJINS

JINSにもアウトレットがあるとは。

前に浮指の記事でチラッと書いたけど、大山式ボディメイクパレットあし美人を使い始めてから、顔の歪みもとれたみたいで今まで使っていたメガネを長時間かけてると左側のツルの部分が痛くなってしまうようになってました。

メガネ屋さんに調整してもらいに行くのも面倒で、だましだましそのまま使ってたんだけど、せっかくJINSがあるのならと直してもらいました。

トリのメガネはJINSで買った物なので丁度良いと思ったんだけど、直してもらって数時間後、メガネのツルのシリコン部分が崩れてきた(^^;

店員さんが変なことをしたわけじゃなく、視力も変わらないので長年同じメガネを愛用していたので経年劣化でしょう。

f:id:a_yellow_bird:20190509094646j:image

 耳に当たる部分が割れてます。

右側のツルの方がはっきりわかるんだけど、左側のツルもひびが入って今にもポロポロと崩れそう。

これは・・どう考えてもメガネの買い替え時期です。

なのでせっかくアウトレットにいるのだからJINSのアウトレットでメガネを新調してきました。

 

とはいえトリの視力はちょっと面倒な視力で「〇〇分で仕上がります」という店舗では表示時間で仕上がったことがない。

というかレンズ取り寄せになって1週間後とかになることが多いんです。

というのも実は視力は悪くない。

遠視と乱視なのです。

遠視は誤解してる方が凄く多いんだけど、近くも遠くもぼやけて見えます。

近くも遠くも見えないんです。

近視の様に近くが見えやすくて遠くが見えにくいとか、どちらか片方だけが見えやすいわけではないんです。

常に視界がぼやけてる感じ。

いつでもソフトフォーカスが入ってる感じといえばわかりやすいかな?

焦点が合わせられないんですね。

トリは遠視は軽い方で視力的には悪くはないんだけど、軽い乱視もあって、遠視と乱視が合わさると、壮絶な疲れ目になります。

目が痛いだけの疲れ目なら可愛いもんです。

疲れ目って本当にひどくなると侮れないよ。

なので眼科で疲れ目防止でメガネをかるように指導されました。

疲れ目がひどくなるのがモニターとか電光掲示板とかの文字。

特に数字。

6と8とか、8と3とかぼやーっと見えるので繋がってるんだか切れてるのか判断付かなくて、どっちなんだ!?ってなります。

それ以外は視力が悪いわけじゃないのでメガネがなくても大丈夫なくらい。

けど世の中には電光掲示板やモニターはあふれてるし、モニター見ないと仕事になりません。

なので視力は悪くない、軽度の遠視と乱視の矯正という面倒なレンズになっちゃったんです。

面倒なレンズなので店舗に在庫があったらちょっと驚きます。

 

アウトレットのJINSでレンズを取り寄せても取りに行けないしどうなるんだろうと思って店員さんに聞いてみると、レンズ引換券という物があるので、そのチケットとメガネのフレームを家の近くのJINSに持って行くとレンズ取り寄せてもらえるらしい。

それだったら安心です。

アウトレット価格のフレームから一つ選びました。

普通の店舗といくら違うかというと、大体は1,000円ほど安くなってるようです。

なのでレンズを加工しなければ一番安くて4,000円で作れます。

トリはモニターを見るために作っているのでブルーライトカットは必須。

ブルーライトカットのレンズにしてもらうと+5,000円程かかります。

これはアウトレットでもどこの店舗でも価格は同じみたい。

という事で1,000円お安くメガネを作ることができました。

 

GW中に家の近くのJINSでレンズの取り寄せをお願いしてきたので新しいメガネは近々出来上がります。

楽しみだな♪