トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

マスク作ってみました。

マスクの材料を買ってきました。

トリの家からだと100円均一より手芸店の方が近いので近所の手芸店で買いました。

f:id:a_yellow_bird:20200208142840j:image

110幅のダブルガーゼを30センチ、マスク用ゴム、マスクキットです。

キットの生地の柄がとても可愛いので、キットは買う予定になかったんだけど思わずかってしまいました。

新入学の準備の時期でママさんがお子様用にマスクを作るとかで、マスク用のゴムは品薄で色が選べなかった。

 

ダブルガーゼは、トリも詳しくは無いんだけど、ガーゼが二重になっていて、外れないように固定されているので普通のガーゼより分厚いので洋服の素材とかにされるらしいです。

 

ガーゼは洗濯すると縮むので、まずは水通し。
f:id:a_yellow_bird:20200208142903j:image

2〜30分水につけて、半乾きの状態でアイロンをかけて、目地を整えます。
f:id:a_yellow_bird:20200208143253j:image

 

キットの中にはダブルガーゼ、作り方の説明書と型紙、ゴム、鼻のところの芯が入ってました。

今回作るマスクは寝る時に使いたいので、せっかくキットに入ってきたけど鼻の芯は入れないことにします。

 

キットに入ってた型紙とか、ネットのレシピとか色々みたんだけど、細かく丁寧に作るのは面倒になってしまったのでオリジナルのマスクを適当につくりました。

トリの作り方なら、ミシンもいらないし、チャコペンも必要ない。

アイロンは必要です。

普段は全然縫い物をしない超初心者向けに書いていきます。

 

生地にA4サイズの紙を当てて同じ大きさに切ります。
f:id:a_yellow_bird:20200208142857j:imageズレないようにまち針で留めて、そのままハサミを入れれば大丈夫。

チャコペンで線をひく必要はないです。

 

表側を内側にして半分に折り、矢印の部分を縫います。

f:id:a_yellow_bird:20200208145237j:image

 

なみ縫いで縫うとこの様になるので、しごいて真っ直ぐにしてください。
f:id:a_yellow_bird:20200208142914j:image

 

左右の開いた口から生地をひっくり返して表面を外側に出します。

縫い目が平らになるようにアイロンをかけます。
f:id:a_yellow_bird:20200208142911j:image

 

アイロンをかけた生地を適当に三等分に折ります。横から見るとZの形状の三等分です。
f:id:a_yellow_bird:20200208142925j:image

 

一番上の一枚を、1〜1.5センチ残して折ります。
f:id:a_yellow_bird:20200208142837j:image

ひっくり返して同じように一番上の一枚を1〜1.5センチ残して折ると、
f:id:a_yellow_bird:20200208142900j:imageこのような形になります。

崩れないようにアイロンで折り目をつけます。

 

 

左右を縫っていきます。

端から2センチ程度のところをなみ縫いします。f:id:a_yellow_bird:20200208142918j:image曲がってても大丈夫なので、適当に2センチ程度のところを目測で縫います。

 

なみ縫いが終わったら折り返して重なっている部分をこのように少しだけ切ります。

切りすぎ注意!
f:id:a_yellow_bird:20200208142847j:image

 

切った部分が内側に入るように、縫ったところを半分に折ってアイロンかけます。
f:id:a_yellow_bird:20200208142907j:image

 

ゴムを置いて更にもう一回折ってこんな感じ。
f:id:a_yellow_bird:20200208142931j:image

ダブルクリップで留めてありますが、まち針でも洗濯バサミでもオッケーです。

 

留めた部分をなみ縫いします。

ほつれたりしない様に端だけ三重くらい縫ってもいいかも。
f:id:a_yellow_bird:20200208142921j:imageここのなみ縫いは外側に出て目立つので丁寧に縫いましょう。

 

両側縫ってゴムを結べば完成です。f:id:a_yellow_bird:20200208142854j:image

気になる方はゴムの結び目をガーゼの中に隠しちゃえば綺麗に見えます。