トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

姫路城がみたい②

姫路城が見たいと思って調べ始めましたが、その前に家族旅行で九州に行くことになりました。

家族旅行が3~4月の予定なので姫路城に行くのはずいぶん先の事になりそうです。

お財布の問題でそんなに頻繁に新幹線や飛行機の距離の旅行には行けません。

旅において軍資金は大切です。

旅先でお金が心もとなくて「このお土産諦めよう」とか「この食事はやめてこっちの安いのにしよう」とかそういうのは嫌なのです。

一人旅だと特に。

わびしくなる。

無理のない楽しい旅行にするためにはお金貯めることも肝心です。

 

まだだいぶ先の事とは言え調べておくのは悪くない。

大体どうやって行ってどこを見て予算はこのくらいって把握しておけばお金たまった時にすぐ行動できます。

 

まずは目的地である姫路城。

どういう経路で行って入場料はいくらなのか。

www.city.himeji.lg.jp公式サイトによると、アクセスはJR姫路駅から徒歩20分。

徒歩で20分なら余裕で歩けます。

そもそも旅先では歩きたい派なので20分はちょうどいい。

バスなどで通り過ぎ様に見る風景と徒歩で見る風景は同じ場所でも全然違うので、ゆっくり歩いて旅先の街並みを堪能したいのです。

 

入場料ですが姫路城は1,000円、好古園との共通券は1,050円らしいです。

好古園?

姫路城が見てみたいというだけで全然詳しくないので、好古園を知らないです。

調べてみました。

www.himeji-machishin.jp姫路城の西のお屋敷跡の庭園らしいです。

ほほう。

こういうところ大好きです。

是非行ってみたい!

レストランや茶室もあるようで、それも気になります。

 

現地での足や肝心の姫路城とその周辺の観光は好古園を含めて堪能できそうなので、その他の詳細は後程調べるとして、今度は家から姫路駅への足です。

私が思うに、長距離の旅行の場合現地までの足は5通りある。

①新幹線

②飛行機

③船

④高速バス

⑤新幹線以外の特急

この中で姫路までの道のりで使えそうなのは料金や日程を考えなければ全部でした。

 

①新幹線

これが一番普通。東京駅から姫路駅まで新幹線で1本です。

往復で料金が3万円ちょいかかるみたい。

 

②飛行機

羽田から神戸までのフライトになるみたいです。

羽田空港まで、神戸空港からの時間を考えると時間かかる。

ということで却下。

 

③船

東京湾から大阪の港に着くフェリーがあるようです。

徳島を経由して行くらしく東京を出て大阪の港に着くまでにフェリーの中で2泊。

却下です。

 

④高速バス

夜行バスで片道4,000円くらいのバスがあるらしいですが、夜行バスは一度乗って苦い経験があるのでパス。

以前急に大阪まで行くことになってお正月の時期だったので急遽取れたのが夜行バスだったんだけど、自他ともに認める虚弱体質のトリにはホント大変な乗り物でした。

私には体力の関係で無理だと悟りました。

 

⑤新幹線以外の特急

姫路にはサンライズ出雲/瀬戸が通ってます。

サンライズ出雲/瀬戸は言わずと知れた夜行寝台車です。

トリも出雲に旅行に行った時に1回乗ったことがあります。

人気の寝台車なので予約は取りにくいけど、サンライズ出雲/瀬戸が取れたらホテルには泊まらずに車中1泊で帰ってくるのも良いかもです。

 

という感じで姫路までの交通の候補としては①新幹線⑤サンライズ出雲/瀬戸の2つでしょうか。