トリの独り言

トリが関心を持ったことをつぶやくブログです。

腰痛改善のお話

あんまり体調の事とか書くのはやめようと思ってたんだけど、ちょっと感動してしまったので書いてみようと思います。

トリはこのところ腰痛に悩まされてました。

結論から言うと、トリの腰痛は電車の中で5分間つま先立ちしただけで劇的に改善しました。

今日はそのお話です。

腰のヘルニア持ちではあるけど、ヘルニアの痛みはお尻から足にかけて痺れるように痛くなるのでヘルニアの痛みとは違う。

立ってると痛くなって座ってれば楽。そんな痛み方で謎な腰痛だって思ってました。

なんとなーく腰が反ってるのが痛みの原因かなと思って腰のストレッチを良くしていたんですが、大して良くならずそのまま過ごしてました。

今朝、首都圏の電車が乱れまくってトリもその煽りを受けました。

家から駅に着いたら電車止まってました。

幸いにもトリの会社は、電車遅延なんかで交通機関が混雑しているときは無理に出勤せずに安全に出勤できるようになってから出勤しなさいという方針なので、しばらくは駅前のドトールに避難してコーヒーを飲みながらツイッターで電車の情報を収集していました。

電車も動き出してそこそこ混雑が解消されたタイミングで電車に乗ったんですが、座れるほど空いてはおらずずっと吊革につかまって立っていました。

が、立ってると腰が痛いんです。

普段は普通に電車が動いていれば乗ってから30分で会社の最寄り駅に着くんですが、今日はノロノロ運転や時間調整などちょこちょこあって30分じゃ会社の最寄り駅まで着きませんでした。

電車に乗ってから時間も経って、トリの腰は限界が近い・・・痛い・・

キツ過ぎたので電車で立ったまま出来る何か腰痛に効果のある事は無いかとスマホで調べてみました。

腰痛の原因とか書いてあるサイトはたくさんあったんですが、なかなか電車で立ったまま出来るストレッチや腰痛解消法を書いてあるところはありませんでした。

しかしトリの腰痛の原因はわかりました。

「反り腰」でした。

腰が反ってると感じてたのは正しかったようです。

反り腰で改めて検索すると、とある整形外科の先生のブログにつま先立ちが良いと書いてありました。

つま先立ちなら電車で出来ます。

揺れると危ないので吊革にがっちり掴まってつま先立ちしたら何分もしない内に腰痛が楽に。

そのまま会社の最寄り駅まで5分ほどつま先立ちをしてたんですが、電車を降りた頃には腰痛が大分良くなってました。

 

つま先立ちがあまりに効いたのでちょっと調べてみました。

前にも書きましたがトリは足底筋膜炎も浮指もやってます。

足底筋膜炎と浮指の原因は重心が踵のみにかかっていて足の指に力が入ってない事が原因とお医者さんに言われてました。

反り腰も重心が後ろ・・つまり踵にかかってることが原因だそうです。

となると、トリの足腰回りの悩み全てが踵に重心が掛かってることが原因みたいです。

後ろにばかり重心がかかると、後ろ側の筋肉だけ発達して前側の筋肉は衰えていく。そのバランスの悪さが悪循環を生むらしいです。

そしてポッコリお腹の原因にもなるらしい。

オバサンのトリは勿論ポッコリお腹です笑

それを解消するにはつま先立ちが良いとか。

効果は今朝の5分で実感してしまったので、毎日の通勤の時に吊革につかまって安全を確保しつつ、つま先立ちをしていきます。